近畿コニシべステム工業会

最新情報

近畿コニシベステム工業会の皆様へ

2019年1月4日

近畿ベステム工業会会員の皆様、新年あけましておめでとうございます。
年頭にあたりまして、会員の皆様に新年のお慶びを申し上げますとともに、平素工業会に賜りました様々なご支援に対しまして心より御礼申し上げます。
さて、昨年は清水寺での2018年の世相を表す漢字で発表されましたように、「災」の一言に尽きる年であったように思います。
私達の生活の中においても、6月18日早朝にいきなり発生した最大震度6弱の「大阪府北部地震」にはじまり、7月には近畿地方における大雨だけではなく、特に広島、岡山、四国愛媛県などで大きな被害を出した「西日本豪雨」、そして追い打ちをかけるような台風20号による雨の被害、更には今まで経験したことがないくらいの凄まじさを見せつけてくれた台風21号は、神戸市付近に上陸したことから大阪府は台風進路の右側に位置したために、最大瞬間風速58.1メ-トルといった1961年の「第2室戸台風」を超える勢いの大型台風になり、建物の屋根が飛んだり、船が空港連絡橋にぶつかったり、建築現場のクレ-ンや足場が倒壊したことなどの光景は、今迄テレビで見てきた外国のニュ-スにあったようなことを現実に体験するに至ったわけであります。

それと共に、これらの異常気象のために会員の皆さん方の会社はそれ以降、災害によって発生した建物の補修、改修で多忙な毎日を送られていることと思います。
さて、昨年の近畿ベステム工業会も前期の事業ではあるものの、6月には「第15回近畿コニシベステムスク-ル」をクロスウェ-ブ梅田において2日間にわたって開催し、調査診断、施工計画書・要領書の作成、外壁改修要領やシ-リング全般、防水全般、安全管理(リスクアセスメント)に対するグル-プ討論会、また技術実習や樹脂工事における対策、製品説明などの講習内容を今回は少しずつ変えながら、全体的には盛りだくさんな形で会員各社の従業員さんに勉強してもらいました。
またそれ以外の事業としても、3回目を迎える「役所向け講習会」は大阪府全域から34名の皆さんを迎えて住まい情報センタ-で開催しました。
まだ18期の活動はこれからではありますが、今年も「第16回コニシベステムスク-ル」をはじめ「第17回ベステム親睦ゴルフ」、「第5回外壁調査・診断実務者講習会」、「第12回ベステムボウリング大会」、「KENTEN2019」への出展などがあり、そして早速2月には「石綿取扱作業従事者特別教育」の講習会を開催します。
会員の皆様には今年も様々なイベントに是非とも参加して頂くよう、たくさんの事業を行います。
どうぞ本年もよろしくお願いいたしまして、新春の挨拶とさせて戴きます。

最新情報一覧