コニシべステム工業会

概要

沿 革

コニシベステム工業会は、平成7年8月、東京に設立を見ました。その当時は、建築物のリニューアルが本格化して、建物の価値、すなわち資産としての価値が見直され始めた時期でした。加えて建設廃棄物が社会問題化し始め、環境の保全と共に建物の長寿命化が叫ばれ始めた時期でもありました。

設立年の1月17日明け方、神戸地区を襲った神戸大震災、この大地震で切断された生活インフラや壊された建築物の数々、其の時に、叫ばれたのが、耐震工事でした。偶然にも、設立を図ったその年と同年の事件でした。

コニシベステム工業会は、同年、首都圏において、建物の改修工事を生業とする有力な施工業者を中心に、設立を図りました。コニシベステム工業会は、技術の研鑽を最大の目的に、技術委員会を柱に据え、又、会員間の友好や工業会のPRを総務委員会並びに営業委員会が側面支援する組織として年々成長充実を続けています。

コニシベステム工業会は、コニシ株式会社の製造する製品「ボンド=樹脂/シーリング材」も含め幅広い材料知見を持った技術集団です。生活インフラを支える技術集団です。

コニシベステム工業会
会長 山口 陽之介

概 要

  • 名 称
  • コニシベステム工業会
  • 所在地
  • 〒101-0054
    東京都千代田区神田錦町2-3 竹橋スクエア コニシ株式会社東京本社内
    TEL. 03-5259-5737 FAX. 03-5259-2144
  • 設 立
  • 平成7年8月
  • 会員数
    (第23期)
  • 正会員 498社
    賛助会員 11社
    特別賛助会員 1社
    特別会員 1社
    合計 511社(平成30年2月9日現在)

事業内容

1. 新工法、新材料の開発(時代の求める工法、材料)
2. スクールの開校(名称/コニシベステムスクール 年1回)
3. 外壁調査・診断実務者講習会の開催
4. 各種技術講習会の開催(新製品、新工法 防食、剥落 周辺技術習得 等)
5. 各種マニュアルの作成(スクール教科書更新 施工に関する その他)
6. 会報の発行[年2回](新年会報 臨時会報)
7. 工業会保険制度の拡充(業界初の瑕疵保険制度)
8. 工業会謝恩キャンペーンの実施
9. 福利事業の拡充(懇親会 社会福祉事業への参加)

組織