中国コニシべステム工業会

概要

沿 革

中国コニシベステム工業会は、《建築・土木用エポキシ樹脂を駆使した工法により、建造物という大切な社会財産を永く守る》を合言葉に、賛同を頂いた販売代理店と、代理店の働きかけで、会員となる施工店を募り、平成8年5月、「中国ベステム工法会」の名称で、正会員数(販売代理店・施工代理店)33社と事務局で、設立致しました。折りしも、阪神大震災復興事業の最中、エポキシ樹脂を応用した補強・補修工事への関心は高く後押しされる形で、とんとん拍子の運びとなりました。

当工業会は、エポキシ樹脂を駆使して補修した国内初(昭和42年)となるコンクリート構造物「原爆ドーム」をお膝もとに抱える、全国で最も進んだ設計思想や施工技術を有する、名実ともに、「樹脂応用工事のプロ集団」と自負しております。

概 要

  • 名 称
  • 中国コニシベステム工業会
  • 所在地
  • 〒733-0812
    広島市西区己斐本町1-9-12 己斐本町ビル
    コニシ株式会社広島営業所内
    TEL 082-507-1911  FAX 082-507-6676
  • 設 立
  • 平成8年5月
  • 会員数
  • 会員 63社 (平成28年5月1日 現在)

事業内容

〔目的〕

本会「中国コニシベステム工業会」は、コニシボンドの商品を通し、時代の求める工法の開発、そして情報の交流や発意の交換を行いながら、会員に対する寄与を図り、会員相互の親睦と、厚誼がより深まることを目的とする。

〔事業〕

1 新工法の開発と確立、普及。
2 技術力の向上を図る(研修会の実施)。…年2回の研修会(勉強会)
3 情報の提供と交換。…「ベステムインフォメーション」毎月1回発行
4 会員相互の親睦を図るための行事の実施。…研修会(勉強会)後の懇親会
5 その他、本会の目的を達成するために必要な活動。

〔その他〕

全国工業会連合会の共同事業として、
1 下水道事業団 プライベートライセンス講習会実施と認定
2 会員を対象とした、工業会保険制度(瑕疵保険制度)の加入権
3 カーボピンネット工法技術者認定講習会の受講特典

組織

4役構成は、正会員より選出する、
会長(1名)・副会長(1名)・理事(若干名)・会計監査(1名)とする。